ホーム » レクサスrxの認定中古車と非cpoの違いとは?価格や値段と維持費

レクサスrxの認定中古車と非cpoの違いとは?価格や値段と維持費


レクサスrxは、nxよりも横幅が広いのでゆったりとした車内空間があり、ハリアーの上位版であるため高級感が漂っているのが人気の車種です。

 

 

レクサスrx中古車 lexus

 

 

そんなレクサスrx中古車を購入する際には、どんなポイントに注意するべきなのでしょうか?

 

レクサスrxの認定中古車非cpoの違い、価格や値段と維持費など、良い選び方やおすすめ情報を解説させていただきます。

 

 

レクサスrxの認定中古車(cpo)

レクサスcpo(認定中古車)には、質の良い中古車だけが集められます。年式が新しく、過走行ではない、しかも前のオーナーのメンテナンス記録がしっかりとわかる信頼できる車体だけを、レクサスcpoにいるプロの目で見極めて引き取ります。

 

そのような質の良いレクサスrxが、さらに独自の優れた基準によって整備されます。エンジンオイル、エンジンオイルフィルター、ワイパーゴムが新品のレクサス純正部品に交換されるのは当たり前で、必要に応じて、タイヤやファンベルト、バッテリーやブレーキパットもメーカーの正規部品に取り替えられたものが認定中古車(cpo)として販売されます。

 

エンジンはかかりやすいのか、スムーズなハンドル操作ができるか、ブレーキはしっかりと利くのか、電気系統に故障はないのか、あるいは車内に異臭はしないのかなど90項目以上を点検して、問題があれば整備して納車されます。

 

非cpoを売っている安いだけの一般中古車販売店の場合には、お店で買い取った車をほとんど整備せずにただ横流しをしているために、購入してすぐに故障するということも珍しくありません。

 

それに対して、トヨタ自動車の中でもトップクラスの優秀な整備士が点検・整備をするレクサスcpoでは、認定中古車を買ってからすぐに故障するということはほとんどありません。万が一、トラブルが起こったとしても、2年間の修理保証がついています。

 

保証されている内容も豊富ですので、車体の質が良く、故障などを心配せずに安心してレクサスrx中古車を購入したいという方には、認定中古車(cpo)をおすすめします。

 

 

おすすめのレクサスrx認定中古車販売店(cpo)はこちらから

 

東京 横浜

名古屋

大阪 神戸

 

*地域名をクリックすると、紹介ページに移動します。

 

 

一般中古車販売店にある非cpoのレクサスrx

一般中古車販売店で、認定中古車ではない非cpoレクサスrx中古車を購入するメリットとデメリットとは何でしょうか?

 

一般中古車販売店で非cpoの車両を買うメリットは、値段が安いことです。レクサスcpoだと700万円の値段が付けられているような年式の車体でも、一般中古車販売店での非cpoだと500万円という価格で売られていることも多いです。

 

認定中古車は、質の保証をするために多くの部品交換をするため、どうしても価格は高くなります。しかしながら、値段が安いということは、同時にデメリットにもなり得ます。なぜなら、故障しても自腹で修理しなければならないからです。

 

中古車は「現状渡し」が基本となるため、購入してからすぐに車体に何かの故障が起こったとしても、中古車販売店には責任がありません。そのような中古車を購入した自分の責任になってしまいます。

 

そのようなトラブルをなるべく減らすために、親切な一般中古車販売店ではしっかりと整備をしたものを店頭に置いている所もあります。メーカーの保証継承が付いているものは、純正部品で修理・交換された質の良い中古車です。また、販売価格は安く抑えるために、社外品の汎用部品によって修理されている場合もあります。

 

それぞれの中古車屋さんで方針が異なるとは思いますが、なるべく安く、でも故障は起こりにくいレクサスrx中古車を購入したいという方は、非cpoでもしっかりと整備をしてくれる一般中古車販売店を選びましょう。

 

→ レクサス中古車 非cpo

 

 

とにかく安い、レクサスrxの激安中古車

 

それでも、とにかく安いレクサスrx中古車が欲しいという方には、次のようなサービスがおすすめです。日本全国にある豊富な在庫の中から、希望の条件に合う車体を探してもらえますので、店舗に置かれているよりも圧倒的に多い選択をすることができます。

 

→ レクサス 中古 安い

 

 

レクサス中古車サポートナビ

 

レクサス 中古

 

 

 

レクサス中古車|カテゴリー
レクサス中古車|最近の投稿
 
QLOOKアクセス解析