ホーム » レクサスnxの認定中古車(cpo)と一般販売店での非cpoの違い

レクサスnxの認定中古車(cpo)と一般販売店での非cpoの違い


レクサスnxは、rxよりも車体の横幅がコンパクトであるために狭い路地でも運転しやすいと評判が良いです。また、レクサスにしては価格が抑え目なのに、ハリアーよりも内装のクオリティが良いことも人気の1つです。

 

 

レクサスnx中古車 lexus nimble crossover

 

 

SUVタイプの車は世界的にも人気が過熱していて、ポルシェのSUVであるマカンやカイエンは街中でよく見かけるようになり、高級スポーツカーの王道を走り続けてきたフェラーリやランボルギーニまでもがSUVの新型を発表しました。

 

レクサスは、外車よりも国産の方が故障しにくいという安心感もあり、特にトヨタ自動車が製造するグローバルプレミアムブランドなので、大人気です。

 

 

そのようなレクサスnx中古車を購入する場合には、どんな注意点があるのでしょうか?

 

認定中古車(cpo)と一般中古車販売店での非cpoの違いを比較しながら、自分のニーズに応じた良い選び方をご紹介致します。

 

 

値段が高い分、質が良いレクサスnx認定中古車(cpo)

質が良いレクサスnx中古車を買いたいという方には、認定中古車(cpo)がおすすめです!

 

レクサスcpoは、年式が新しくて、走行距離も過走行ではなく、しっかりとメンテナンスされてきた車体を、トヨタ自動車の中でも選りすぐりの優秀な整備士が、メーカーの純正部品によって新車同様にまで整備して、認定中古車として販売しています。

 

購入後のメンテナンスプログラムも充実していて、6ヶ月点検ではエンジンオイルの交換が無料、12ヶ月法定点検の時にはエンジンオイル、オイルフィルター、ワイパーゴム、クリーンエアフィルターの交換が無料で、いずれの時にも25箇所以上の無料点検が付けられています。

 

点検や車検の時など、年に2回は店舗に行く機会があると思いますが、新車cpoの所有者だけは、オーナーズラウンジに通され、フロアレディからティーとスイーツのおもてなしを受けることができます。

 

 

なるべく安いレクサスnx中古車なら非cpo

なるべく安く、でも質はそこそこ良いレクサスnx中古車を購入したいという方には、一般中古車販売店での非cpoがおすすめです。

 

一般中古車販売店にある非cpoレクサスnxは、年式や走行距離などを同じような条件で比較した場合、認定中古車よりも30~70万円ほど安いことが多いです。

 

もちろん、一般中古車販売店にある非cpoの車体は、メーカー純正品によって整備されているとは限りません。正規部品だと質が良い代わりに高いので、安い社外品を取り付けて販売価格を安く抑えると言うのは、なるべく安い中古車を求める方への企業努力であるとも言えます。

 

ただ、何も整備をせずに、買い取った中古車をそのまま横流ししているような中古車販売店は避けたほうが賢明です。タイヤやブレーキパッドが擦り減っていたり、エンジンのかかり具合が悪くても、何の手入れもしないまま売られているから安いと言うのは、購入してからのお金が多くかかってしまいます。

 

 

なるべく安く、でも質はそこそこ良いレクサスnx中古車はこちらから
→ レクサス中古車 非cpo

 

 

とにかく安い、激安のレクサスnx中古車

そうはいっても、とにかく安い、激安のレクサスnx中古車にしたいという方には、次のようなサービスがおすすめです。機関系統の修復歴があるような車体は避けたほうが無難ですが、全車塗装をして色を塗り替えたために安くなっているような中古車もあります。

 
→ レクサス 中古 安い

 

 

レクサス中古車サポートナビ

 

レクサス 中古

 

 

レクサス中古車|カテゴリー
レクサス中古車|最近の投稿
 
QLOOKアクセス解析