ホーム » レクサス中古車の人気販売店情報!認定と非cpoの価格や値段の違い

レクサス中古車の人気販売店情報!認定と非cpoの価格や値段の違い


レクサス中古車の販売店は日本全国に多数ありますが、認定中古車(cpo)と一般販売店での非cpoとの違いは何なのでしょうか?

 

質の良い中古車を購入したい方のために、レクサス(lexus)中古車の良い選び方や注意点、正規ディーラーや街の車屋さんでの故障修理保証など、おすすめ情報を解説させていただきます!

 

レクサス中古車・rx白

 
 
 

レクサス中古車には、大きく分けて次の3タイプがあります。

 

 

①値段が高い分、質が良いレクサス認定中古車(cpo)

車体の状態が良い中古車は、レクサス認定中古車(cpo)販売店に集まります。

 

レクサスcpo・認定中古車

 

 

cpoとはCertified Pre-Ownedの略語ですが、以前の所有者が特定されていて、しかもメンテナンス記録も確認できる車というのが直接的な意味です。前のレクサスオーナーが誰で、どんな風に車の手入れをしてきたのかが分かるのですから、良い車体かどうかが見分けやすくなります。

 

また、レクサスは世界的にも信頼性が高いトヨタ自動車の最高級モデルですから、そのトヨタが保証する中古車としての品質を保つために、レクサス認定中古車販売店には一流の整備士が採用されています。

 

レクサス中古車・lexusエンブレム

 

 

本当に質の良い車体を目利きして、さらに新車同様にまで整備する抜群の整備力を持っているプロ整備士たちがレクサス中古車の車体を仕上げます。確かな自信を持って2年保証が付けられているほどですから、購入してすぐに故障するということはほとんどありません。

 

中古車によくある故障&トラブルを避けて、安心できる質が良いレクサスに乗りたいと願う方は、認定中古車(cpo)をおすすめします!

 

 

 

②手頃な価格で、質もそこそこ良いレクサス中古車

そうは言っても、認定中古車は値段が高いから、なるべく安く、でも質はそこそこ良いレクサス中古車を買いたいという方には、プロ整備士がいる一般中古車販売店がオススメです。

 

プロ整備士がいる中古車屋さんは、しっかりと乗れる状態に整備してくれています。タイヤが擦り減っている場合には溝があるものに取替え、エンジンがかかりにくい場合にはプラグを交換したりなど、購入後に快適に乗れるように整備してくれている中古車販売店だと、安心できますよね。

 

レクサス一般中古車販売店・lexus非cpo

 

 

中古車の場合には「現状渡し」が基本ですから、購入直後に故障をしてしまっても、自腹で修理をしなければなりません。
 

中古車を購入して2~3週間で、エンジンがかからなくなったとか、パワーウィンドウが壊れて窓が電動で開かなくなったなどのトラブルを避けるためにも、腕のいい整備士さんがいる一般中古車販売店でレクサスを購入しましょう。

 

もちろん、一般中古車販売店はレクサス認定中古車(cpo)とは違って、メーカーの純正部品を取り付けているとは限りません。メーカーからの純正部品は質が良いだけあって高いので、一般中古車販売店が整備をする場合には安い社外品を取り付けていることが多いようです。正規ディーラーならトヨタ自動車から割引価格で部品を仕入れることができますが、一般販売店は定価で購入をしなければなりません。
 

ですから、純正部品と比べて質はそこそこでも、値段が安い社外品を取り付けてレクサス中古車の販売価格を安くするというのが非cpoを売る一般中古車販売店の企業努力です。

 

→ レクサス中古車 非cpo

 

 

 

③とにかく安い激安のレクサス中古車

とにかく値段が安い、激安価格のレクサス中古車を購入したいという方には、車買取業者から直接購入することをおすすめします。
 

現代の日本では、質が良い車体は正規ディーラーに、そうではない場合は車買取業者に買い取ってもらうというのが、車を高く売るための手段になっています。車買取業者が買い取った車は中古車オークションに出して、一般中古車販売店が購入して整備し、手数料などの利益を上乗せして店頭で販売されています。
 

ですから、車買取業者が中古車オークションに出す前に購入することができれば、店頭価格よりも安い値段で購入できるということになります。
 

それを可能にするのが、次のようなサービスです。

 

→ レクサス 中古 安い

 

 

 

レクサス中古車購入の注意点は修復歴!

レクサス中古車を購入したい場合、避けた方がいい危険な車体は修復歴があるものです。
 
修復歴とは、走行の安全性に関わる車の骨格部位を損傷して修理や交換をしたかどうかを記録するものです。車の重要な部分を損傷した車体は、修理や交換をしてもフレームが微妙に曲がっていることが多く、完全には元通りになりにくいです。車のフレームは、正常な状態から少しでも曲がっていると、カーブで曲がりにくくなるなど、事故の原因になりやすいです。
 

ですから、いくら安い価格で売られていても、修復歴のあるレクサス中古車は避けた方が賢明です。

 

 

このように、
 

① 値段が高い分、質が良いのはレクサス認定中古車(cpo)、
 

② 手頃な価格で、質もそこそこ良いレクサス中古車は一般販売店、
 

③ とにかく安い激安のレクサス中古車は車買取業者から、
 

というのがレクサス中古車の良い選び方です。

 

 

ぜひ、自分の希望や経済状況に合わせて、レクサス中古車の賢い購入をすることができますように!

 

レクサス認定中古車・女性 lexus cpo

 

レクサス中古車|カテゴリー
レクサス中古車|最近の投稿
 
QLOOKアクセス解析